BTCBOX

BTCBOX (BTCボックス) の最新情報

Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

BTCBOXが「今年のクリプト漢字大賞」というツイッターでかんたんに参加可能なキャンペーンを開催しています。今年の仮想通貨生活の締めくくりとして参加してみてはいかがでしょうか。

BTCBOX (BTCボックス) の基本情報

2013年創業の国内老舗取引所!
基本情報
取引所/販売所 取引所
取引仮想通貨数 4種類
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ 3倍
取引方法 現物取引/信用取引
最低取引単位 0.001BTC
セキュリティ コールドウォレット/マルチシグ対応
サポート 公式HPのお問い合わせフォームにて
法人口座

BTCBOXは、日本版と国際版の2つのシステムが存在しています。国内だけではなく海外でも取引したい!という方にも使い勝手の良い取引所でしょう。

BTCBOXは、
入金時の手数料がかからない

取り扱い通貨が複数ある
、などサポートが手厚く利用しやすい仮想通貨取引所として注目されている取引所です。アプリもiPhone、Androidのそれぞれに開発済みで、どちらの場合もほかの取引所での仮想通貨の価格が確認できる、という点も評価されています。

せっかく増やした仮想通貨が意味のないものになってしまうようなことがあっては困りますが、BTCBOXでは、「あらゆる法令の遵守」「誠実かつ公正な企業活動」を行っていくことを掲げています。

個人情報保護法も順守しながら、さらに独自のプライバシーポリシーも掲げていますので、安心して取引することも可能です。

BTCBOX (BTCボックス) の特徴

仮想通貨に限らず、
経営されて日の浅い仮想通貨取引所を利用するのに不安がぬぐえない
方も多いのではないでしょうか。

しかし、BTCBOXは2009年に始まった仮想通貨取引ですので、多くのユーザーから長く利用され続けている実績があります。

利用者の満足度、安心感にもつながるような企業努力を怠らないこともその存続の理由の一つとなっていることは間違いありません。苦情処理フローも公開されており、十分な対策が施されていることがわかると思います。利用者の方の口コミを見てもそれが嘘ではないということが確認できます。

BTCBOX (BTCボックス) のキャンペーン

BTCBOX (BTCボックス) の最新キャンペーン

現在キャンペーンを開催している取引所を以下の表にまとめました。

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
最大5万円相当ビットコインが当たるお年玉キャンペーン 期間内にビットコイン販売所またはアルトコイン販売所で、所定の種類及び金額以上の仮想通貨を購入された方を対象に抽選で最大5万円相当のビットコインが当たるキャンペーンです。
口座開設
半年間手数料10%OFF 新規でご登録いただいたユーザー様全員、登録後半年間取引手数料が10%OFFとなります。
口座開設
プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーン 毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!
口座開設
新規口座開設完了で、もれなく1,000円プレゼント! 期間内に新規に口座開設が完了したお客様に、もれなく1,000円プレゼント!
口座開設
仮想通貨FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『仮想通貨FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設

BTCBOXでは
現在キャンペーンを開催していません
。ですが今後の仮想通貨相場の盛り上がりに合わせてキャンペーンを開催する可能性もあるので、情報を確認しておくと良いでしょう。

BTCBOX (BTCボックス) の過去キャンペーン

btcbox キャンペーン

BTCBOXでは以前、期間内に5000円以上の日本円入金と仮想通貨取引を完了したユーザーの中から、
抽選で最高10万円分のビットコインをプレゼント
するキャンペーンを行っていました。

5000円という額は比較的達成しやすいですし、10万円分のビットコインをもらえるのは他の取引所と比べても特典が大きいです。抽選に外れても5万円または1万円分のビットコインをもらえるユーザーもいたため、とても好評なキャンペーンでした。

BTCBOX (BTCボックス) のメリット

BTCBOX (BTCボックス) のメリットは次の5つがあります。



BTCBOX (BTCボックス) のメリット
  • 入金手数料が無料
  • 新しい通貨にもすぐに対応
  • アプリで他取引所の価格を簡単に確認できる
  • サポートが手厚い
  • セキュリティは万全かつ好みのほうほうが選べる

メリット1 入金手数料が無料

入金するのには銀行での振り込みが必要で、その際の振込手数用は自己負担ですが、入金手数料はありません。

メリット2 新しい通貨もすぐに対応

ビットコインでは1MBしかなかったブロックサイズを8MBまで拡張したビットコインキャッシュ。ブロックごとの処理能力が毎秒3~5取引だったビットコインとくらべ、
7倍以上の20~90取引可能になったビットコインキャッシュの取引もすぐさま対応したのがBTCBOXです

今後も注目され続けるであろう仮想通貨業界においては、新しいアルトコインが誕生しても、取り扱っている取引所がなければ購入もできません。この対応力はこれからの仮想通貨業界でも活躍していくことができる取引所として、BTCBOXの地位を底上げする要因となるでしょう。

メリット3 アプリで他取引所の価格も簡単に確認できる

iPhone版、Android版でアプリがあり、他の取引所ではいくらでやり取りされているのか、という相場情報を即座に確認できるので初心者でも仮想通貨取引に慣れた方でも使用しやすくなっています。

メリット4 サポートが手厚い

利用開始時には本人確認書類を提示し、承認してもらう必要がありますが
最短10分、夜間の申し込みであっても翌朝には承認処理が行われます

日中は常にスタッフが在席しているので、何かわからないことや困ったことがあればすぐにリクエストを送信し、メールで返信をもらうこともできます。また、大きなトラブルもなかった、ということも評価を受けているので、安心して取引をすることが可能です。

メリット5 セキュリティは万全かつ好みの方法が選べる

セキュリティをどのように保つか、ということはとても重要になるのが仮想通貨取引です。

BTCBOXでは、「Google二段階認証」「ロングパスワード」「取引パスワード」「携帯SMS」「APIキー取得」の5つの方法から好きなものを後から設定することができるのです。
自分で設定することができるのでより安心感ももって取引に臨めますね!

BTCBOX (BTCボックス) のデメリット

BTCBOX (BTCボックス) のデメリットは次の2つがあります



BTCBOX (BTCボックス) のデメリット
  • 日本版と国際版では取り扱い通貨が異なる
  • 出金時に手数料がかかる

デメリット1 日本版と国際版では取り扱い通貨が異なる

「海外転勤などがあって海外生活」となったときなど、今まで日本版を利用していたが海外版を利用せざるを得なくなった場合などは、
今まで売買してきた仮想通貨の取引ができなくなる
、ということもあり得るということです。

デメリット2 出金時に手数料がかかる

出金時の手数料は発生する取引所が多いのですが、中には出金手数料が無料というところもあります。

口コミ情報を見ても、出金手数料がかかる、というところと割高感が否めないというところに不満をいただいている利用者の方もいらっしゃるのは事実です。

BTCBOX (BTCボックス) の評判

BTCBOXは
購入までの手順が簡単という点が評価されているようで
す。SBIネット銀行からのクイック入金機能を使えば、わずか数時間で仮想通貨の取引を完了できます。

BTCBOX (BTCボックス) の悪い評判

BTCBOXでの仮想通貨送金時間に不満を持っているユーザーもいるようです。サポートシステムは完備しているため、こういった不具合が発生している場合には問い合わせてみるのが良いでしょう。

BTCBOX (BTCボックス) の取扱通貨

取扱通貨数
取扱仮想通貨数 4種類
通貨ペア数 4種類

BTCBOXでは4種類の通貨を取り扱っており、決済通貨は日本円のみとなっています。

主な取扱通貨
取扱通貨 現物取引 レバレッジ取引
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)

BTCBOXでは
仮想通貨融資という独特な名称のレバレッジ取引
を行っています。現在のところはビットコインのみが仮想通貨融資の対象となっています。

BTCBOX (BTCボックス) の手数料

仮想通貨取引を行う場合には、手数料が発生します。BTCBOXではどのような手数料がかかるのか、また他社と比べてどうなのかということもご紹介していきたいと思います。

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設 無料
口座維持手数料 無料

アカウントを保有しているだけならば手数料は一切かかりません。5分程度で口座開設は完了するので、取引のチャンスを逃さないようアカウントを開設しておくのも良いでしょう。

入出金手数料

入出金手数料
手数料 法定通貨 仮想通貨
入金手数料 無料 無料*
出金手数料 400円/750円 0.001BTC

*注意 日本円での出金手数料は、出金額が15万円未満の場合は400円15万円以上になると750円となっています。

入金時の手数料は一切発生しませんが、出金時には日本円・仮想通貨ともに出金手数料が発生します。さらに
日本円の場合には出金額に応じて手数料が変わる
ので、うまく出金額を調整するようにしましょう。

取引手数料

取引手数料
手数料 対象取引 BTC(ビットコイン) アルトコイン
取引手数料 現物 0.05% 0.10%

ビットコインのみ取引手数料が他の銘柄より安くなっています。ビットコインを主に取引しようと考えている方にとっては向いている取引所と言えます。

BTCBOX (BTCボックス) のFX・レバレッジ

FXの基本情報
レバレッジ倍率 3倍
取引ルール(ロスカット) 証拠金維持率が110%を下回った場合

FXとは
自己資金にレバレッジ (倍率) をかけることで、少額でも大きな利益をあげられるシステムのことです。

またFXでは売りから取引をはじめることも可能ですので、なんと下げ相場でも利益を出すことができるなど、現物とは違った楽しみ方もできるという点で魅力的です。

BTCBOXでは仮想通貨融資という独自の制度によって最大レバレッジ3倍のレバレッジ取引を行えます。

ロスカット
損失額があまりに大きくなりすぎた際、トレーダーの損失をこれ以上増やさないために、買い注文が強制的に売られたり、空売りしたものが強制的に買い戻されたりします。これを「ロスカット」と呼びます。ユーザーの過剰な損失を防ぐための安全装置とも言えますが、急激な価格の変動で間に合わず、ユーザーが多額の損失をしてしまう場合もあります。ロスカットも追証と同様に証拠金維持率を元に基準が設定されており、Coincheckでは50%を下回った場合となります。

BTCBOX (BTCボックス) のアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
信用取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

BTCBOXのアプリは一目で仮想通貨のレートが確認できるという使い勝手の良さが評価されています。仮想通貨FXには対応していないものの、現物取引・信用取引や仮想通貨の送受金、日本円の入出金など
数多くの機能を搭載しています

BTCBOX (BTCボックス) のセキュリティ

BTCBOXのセキュリティ対応状況を下の表にまとめました。

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策 資産の分別管理

コールドウォレット


インターネットから完全に切り離されたウォレット
のこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう

二段階認証

btcbox 二段階認証

BTCBOXでのハッキング被害を防ぐために、二段階認証は必ず設定するようにしましょう。まずは画面の右上をクリックして設定を開いた後、右下の「認証設定へ」を開きます。

二段階認証2

上のような画面が表示されるので、スマホアプリ「Google Authenticator」でQRコードを読み取りましょう。

読み取りが完了すると6桁の「2段階認証コード」が表示されるので、これを打ち込むことで二段階認証の設定が完了します。

アカウントロック

パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号

自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ

複数のシグネチャ(署名)を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知

メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます

BTCBOX (BTCボックス)は、上記のように様々なセキュリティ対策を講じており、他の取引所と比較し、高い安全性を備えていると言えるでしょう。

BTCBOX (BTCボックス) の口座開設方法

2013年創業の国内老舗取引所!
口座開設 全STEP
STEP1 準備
STEP2 メール記載のリンクから電話番号認証
STEP3 本人確認情報の登録
STEP4 本人確認情報のアップロード
STEP5 BTCBOXからのハガキを受け取る

BTCBOXの口座開設は
上記の5つのSTEPで完了します
。メールアドレス登録から個人情報入力と本人確認書類のアップロードを行うと、BTCBOXによる審査が始まります。通常2〜3日で審査が終わりハガキが届くので、そこに記載してあるコードを入力することで口座開設が完了します。

BTCBOX (BTCボックス) のQ&A

BTCBOX (BTCボックス) で自動売買できる?

BTCBOX公式アカウントでAPIキーを取得することによって、
仮想通貨の自動売買ができるようになります
。さらにAPIキーがあればBTCBOXのシステムが混雑しているときでも取引をすることができます。

BTCBOX (BTCボックス) の国際版の特徴は?

BTCBOXの国際版では、Game CreditsやICOの受け付けも行っています。日本版とは別にアカウントを作る必要があり、言語は日本語に対応していないため難易度はやや高めです。

BTCBOX (BTCボックス) のまとめ

BTCBOXは歴史が長く動作が安定しているため、安全性を重視する方に特におすすめの仮想通貨取引所です。もちろんレバレッジ取引や仮想通貨の送受金などの機能にも対応して、使いやすさも抜群です。

どの取引所を使えば良いかわからないけど、
とりあえず安全に仮想通貨を売買したい
という方はBTCBOXをおすすめします。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://kasobu.com/hikaku/exchange/btcbox/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

VCTRADE

次の記事

Bitgate